画像 18 10月 望むならば、何者にもなれる。

そう、この海のようにも。

望むならば、何者にもなれる。

そう、この海のようにも。

画像 17 10月 赤い波のようだ。
「美しい」とは、少し違う。

そこに踏みとどまるのに必要な、少しの勇気は、
僕等の日常そのもの。

赤い波のようだ。
「美しい」とは、少し違う。

そこに踏みとどまるのに必要な、少しの勇気は、
僕等の日常そのもの。

画像 6 10月 満ち、欠けるのは月や海だけじゃない。

埋まったピースは、いつか欠けるのだ。

けれど笑って歩こう。
その時が満ちるまでも、幸せであるように。

満ち、欠けるのは月や海だけじゃない。

埋まったピースは、いつか欠けるのだ。

けれど笑って歩こう。
その時が満ちるまでも、幸せであるように。

画像 27 9月 宵。
陽が紡ぐ夜とのやりとりは、当たり前だが、難しいこと。
どんな想いも、叫びも、時と共に夜に沈む。
それは、私が小さく、生かされているのを実感するに十分な理だ。

いつの時代に生きても、かわらないものが在る。

宵。
陽が紡ぐ夜とのやりとりは、当たり前だが、難しいこと。
どんな想いも、叫びも、時と共に夜に沈む。
それは、私が小さく、生かされているのを実感するに十分な理だ。

いつの時代に生きても、かわらないものが在る。

画像 21 9月 空と土の香る、運動会の午後。

空と土の香る、運動会の午後。

画像 21 9月 1 リアクション 久々に、じわじわきた。

久々に、じわじわきた。

画像 16 9月 信じる事、それから待つ事。
友であり家族であり、犬である彼から受ける愛情は
とても大きい。

私も、かくありたい。

もうすぐ1歳だね、おめでとう。

信じる事、それから待つ事。
友であり家族であり、犬である彼から受ける愛情は
とても大きい。

私も、かくありたい。

もうすぐ1歳だね、おめでとう。

画像 14 9月 心に、余裕が無いなんて思えない。
夕日が綺麗だなんて、当たり前に感じる自分に気付いてしまった。

今日、きっと笑っていられる。
私は、それを誇りに思う。

心に、余裕が無いなんて思えない。
夕日が綺麗だなんて、当たり前に感じる自分に気付いてしまった。

今日、きっと笑っていられる。
私は、それを誇りに思う。

画像 9 9月 ここにある嘘。

知らないふり。

暗がりから伸ばす手は、そんなものから逃れる為じゃない。
欺瞞も欲も愛情も、嫉妬も恥も幸せも、まとめて私のものだからだ。

ここにある嘘。

知らないふり。

暗がりから伸ばす手は、そんなものから逃れる為じゃない。
欺瞞も欲も愛情も、嫉妬も恥も幸せも、まとめて私のものだからだ。

画像 23 8月 1 リアクション よく鳴き、よく寝て、しっかり食べろ。

知ってるか?
君の周りには味方しかいないんだ。
兄弟にも伝えておけよ。
この世もあの世も、変わらずハッピーだと。

よく鳴き、よく寝て、しっかり食べろ。

知ってるか?
君の周りには味方しかいないんだ。
兄弟にも伝えておけよ。
この世もあの世も、変わらずハッピーだと。


Design crafted by Prashanth Kamalakanthan. Tumblrによって提供されています.